日台夫婦生活言語能力のこと

文ちゃんとの生活ではずっと中国語で会話してる。日本語もたまに使うけど、だいたいは中国語。

中国語で会話を続けているので、自然に中国語が出てくるようになるけど、使う言葉は限られてくる。

僕はあまり喋る方ではないので、自分から話すときはまだ少し詰まったりする。

文ちゃんはよく喋るので、聴力はかなり伸びたと思うけど。

職場では日本語ができるスタッフがいるので、主に日本語を使い、中国語はそんなに使っていません。電話とかメールは中国語でやったりもするけどね。

 

こういう環境だと、言語能力ってそんなに伸びないんですね。ずっと台湾で生活していると自然と中国語が身に付くって、昔は考えていたけど、そんなに甘くない!台湾に住んで10年の人が中国語全くできないっていう人もいるみたい。

ってことで勉強はやっぱり大事。仕事しているとなかなか勉強する時間ないので困ってます。

文ちゃんも日本語の勉強がしたいみたいだけど、仕事しているのでなかなかできない。文ちゃんと日本語で話すときは、めちゃくちゃ丁寧な言い方をするので少し距離感があったりする。でも、怒るときの日本語は、アニメの台詞からきたと思われるフレーズがちらほら(ジョジョアニメ)で、ギャップで笑える。

そろそろ本腰入れて日本語を教えようかな―っと思いながら、今日も家のソファーでだらだらしております。

Share

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *

CAPTCHA